超割のリサイクルトナーショップ - キャノンエプソンリコーNEC富士通ゼロックスIBMカシオHP -リサイクルトナー販売

リサイクルトナー、キャノン リサイクルトナー販売
商品検索
カートの中身 お客様登録
Harry's Toner Shop
お電話によるご注文・お問合せはこちらへ!
リサイクルトナー
リサイクルトナーとは?
リサイクルトナーの流れ
リサイクルトナー(メーカー)一覧
ご利用について
お客様登録
ご注文方法
お支払方法
お届け方法
返品・交換
FAX注文書フォーム
カートリッジ無料回収
会社概要
会社概要
店主ハリーについて
法令に基づく表記
個人情報の保護
サポートセンター
品質保証
サポートチーム
Q&A
トラブルシューティング
お問合せ


梱包資材ドットコム
 

ホーム > 店主ハリーについて

店主ハリーについて

ハリーのアメリカ時代の写真
私「ハリー」は日本人です。ハリー(Harry)というニックネームが付いたのは、今から約30年前に赴任したアメリカ合衆国オハイオ州での事でした。私の名前「博文(ひろふみ)」はアメリカ人にはどうしても発音しづらかったようで、「ハリー」と呼ばれるようになりました。以来ずっとこのニックネームを愛用しています。この7年間のアメリカ生活の他に70回以上の台湾出張やその他の国での楽しい出会いや経験がたくさんあります

私の職歴は三菱系商社での台湾檜の輸入に始まり、海外との貿易業務が中心のものでした。 これまでは、紙やプラスチックを素材とした包装資材を中心に取り扱って来ました。しかし、時代が変われば商品も変わります。最近では地球環境に配慮したいわゆる「エコ商品」「リサイクル商品」が求められるようになってきました。皆様ご存知の通り、地球に優しい「3R運動」とはReduce = 削減、Reuse = 再利用、Recycle =再生利用」です。我々は、限られた地球資源の有効利用とリサイクルの前に出来るだけ無駄遣いをしない事を重要課題と考えています。

● スタッフより
ハリーからの自己紹介はちょっとお堅い感じですが、実際のハリーはとっても気さくで、フレンドリーで、不器用で、おっちょこちょいで、憎めないおじさんです。 ご家族にうかがったエピソードです。

1. 昔、飼っていた犬のために犬小屋を作ってあげたときの話。出来上がった小屋は、中に釘が全部突き出たままだったので入っていった犬が血だらけで出てきたとか・・・。
2. ある時、壊れた洗面台の照明スイッチの修理に不器用ながらも挑戦!洗面台を分解したところ、どうにも元に戻らなくなり洗面台ごと買い換えたとか・・・。
3. 子ども達や孫にお土産を買って帰るのが大好き。一度喜んでもらえると、奥様のストップがかかるまで毎週毎週同じお土産を買ってきてしまうそうです。

人を喜ばす事を何よりも生きがいと考えているハリーです。毎年クリスマスには孫と一緒にサンタの衣装を着て近所の子供達にお菓子を配るそうです。そんなハリーは、常にお客様の事を考え、お客様のニーズに合う商品をご提供できるよう全力を尽くす事請け合いです^^;

リサイクルトナーやサイトについてのご質問やご意見、ご要望などございましたらいつでもハリーや我々スタッフにお問い合わせ下さい。皆様のご利用を心よりお待ちしております。